TARAXACUM  ~樹脂粘土人形製作日記~

コツコツと樹脂粘土で作った人形達。。。 毎回試行錯誤の繰り返しです。。サーニットやプロスカルプトなどの樹脂粘土を使って、人形を作っています。製作途中の様子など載せていきたいと思っています。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.17 Sat 18:46
またまた今日も、人形作りができず。。。

載せる写真もないもので。。

ちょっとしたお話を一つにこ


私の郷。。。大草原の小さな家ならぬ、『森の奥の小さな家』には油絵が何枚か飾ってあります。

静物画、人物画、風景画。。。どれも同じ画家からの贈り物です。

私はそれらの絵の一つ一つが好きなのですが、中でも大好きな1枚があります。


その絵はある日突然、トラックに載ってやってきました。

大きさは私の背丈を越えるほど。。。(私の身長は157センチ)

まずはその大きさにビックリしてしまいました。

ベールを外し、全体を眺めた瞬感、何故かとても親しみを感じる絵でもありました。

その絵には、大きな籐のイスに座った、白いワンピースの少女が描かれています。

季節は夏でしょうか。。

ワンピースの裾が風になびき、日陰が心地よさそうなのが伝わってきます。

「この女の子ねぇ、私なのよ」

突然の母の告白に、またまたビックリしてしまいました。


そう言えば1度聞いたことがある。。。

アルバイトと称して、モデルをしていたことがあると。。

確かアルバイト料は、いつも海外のお菓子とか2段ケーキだったとか。

40年以上前の話なので、その当時2段ケーキは珍しかったそうで。

若い頃から色気より食い気なのね。。。と呆れたぐらいで、その話も、本気では聞いていなかったけれど。

どうやら本当の話だったのです。


この絵を描いた画家に、私も何度かお会いしたことがあります。

残念なことにもうお亡くなりになっていますが、小柄で目のキラキラした方でした。

描いた本人は亡くなっても、絵は毎日生きていました。

本物の絵を毎日見れていたことが、とても幸せでした。


好きな画家は誰ですか?と聞かれたら、私は迷わずこの方の名前を挙げます。

また、絵を見に。。

ついでに家族の顔を見に。。。里帰りしたいです笑

スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  2009.10.17. Sat 23:10 [Edit]
鍵コメント様
混乱を招いてしまって、私の方こそスミマセンv-356
私もあれこれ調べてみました。

非公開でコメントしたときの表示が、私のブログとはちがう設定のようで。。。ただ、私が勘違いしていただけのようです。本当にすみません。
私のブログでは、非公開のコメントは内容は表示されませんが、『このコメントは管理人のみ閲覧できます』というメッセージが出て、コメントにもカウントされるように設定しています。
そこが違ったもので、てっきりコメントできていないのかと思いまして。。。
また間違ったことをしてしまわないように、もっとブログの機能を勉強しますっ!
本当にご迷惑おかけしました><
From:WA☆HIKO URL 2009.10.18. Sun 13:26 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキングに参加しています↓
ポチッとクリックよろしくお願いします。
プロフィール

WA☆HIKO

Author:WA☆HIKO
TARAXACUMにようこそ☆
毎日粘土をコネコネ。。。
樹脂粘土人形の製作と、何気ない毎日の記録です。

ご連絡はメールフォームか、または
hayashi_h2@yahoo.co.jpへお願いします☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Copyright © TARAXACUM  ~樹脂粘土人形製作日記~ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。